Lugnaquilla Co. Wicklow 925m

Lugnaquilla (ラグナキリア)はウィックロー最高峰の山であると同時に、レンスター地方(Leinster)で最も高い山でもあります。

 

標高は925メートル。アイルランド全体で13番目に高い山です。

ラグナキリア山はウィックロー山地に位置します。

 

ウィックロー山地にはグレンダーロック(Glendalough)などアイルランドを代表する景勝地が多数あります。

晩秋のウィックロー山地。高い木が少ないアイルランドの山も秋には紅葉した景色を眺めることができます。夏の終わりには一面ヒースの花が咲き辺り一面が薄紫色に染まります。
晩秋のウィックロー山地。高い木が少ないアイルランドの山も秋には紅葉した景色を眺めることができます。夏の終わりには一面ヒースの花が咲き辺り一面が薄紫色に染まります。

Lugnaquillaに至る登山ルートはいくつかあるようですが、私は東側の林道伝いに登ってみました。

 

林道は植林地帯を通る砂利道で、伐採した樹木を運ぶためトラックが走れるほどの広さがあります。

前半は林道を歩いていきます。
前半は林道を歩いていきます。

東側の林道伝いのルートは基本的に単調です。

 

起伏が少なく、徐々に高度が上がって行く感じです。

 

ガイドブックによるとこのルートは単調な故に目標物を見失いやすいそうで、林道の後の湿原地帯で道に迷うことが多いそうです。

林道を抜けると湿原地帯へと入ります。なだらかな丘陵地帯で起伏は少ないのですが、地面には思わぬ大穴があったりして歩きにくかったです。
林道を抜けると湿原地帯へと入ります。なだらかな丘陵地帯で起伏は少ないのですが、地面には思わぬ大穴があったりして歩きにくかったです。
山頂へと至る最後の稜線に出ると一面の銀世界。高い山の上では11月下旬でも降雪があるようです。
山頂へと至る最後の稜線に出ると一面の銀世界。高い山の上では11月下旬でも降雪があるようです。
Lugnaquilla山頂と山頂の三角点。よく晴れた日にはアイリッシュ海を越えてウェールズの山々も見渡せるそうです。
Lugnaquilla山頂と山頂の三角点。よく晴れた日にはアイリッシュ海を越えてウェールズの山々も見渡せるそうです。
山頂に注意書き(?)が書かれていると思われる立て札が立てられていましたが、雪が張り付いていて読めませんでした。。
山頂に注意書き(?)が書かれていると思われる立て札が立てられていましたが、雪が張り付いていて読めませんでした。。
ウィックロー山地は見所の多いで、有名な景勝地グレンダーロックの近くにはこんな湖もあります。「Lough Tay」通称「ギネス湖」と呼ばれる湖です。なんとなくパイントグラスに注いだギネスに見える所と、実際の湖の所有者がギネス社を所有するギネス家であることからこう呼ばれているそうです。
ウィックロー山地は見所の多いで、有名な景勝地グレンダーロックの近くにはこんな湖もあります。「Lough Tay」通称「ギネス湖」と呼ばれる湖です。なんとなくパイントグラスに注いだギネスに見える所と、実際の湖の所有者がギネス社を所有するギネス家であることからこう呼ばれているそうです。
アイルランド一の落差を誇るパワーズコートの滝もウィックロー山地内にあります。
アイルランド一の落差を誇るパワーズコートの滝もウィックロー山地内にあります。