Biddy Early's Cottage (ビディ・アーリーのコテージ)

私がフィークルで住んだ門番小屋「アイルロッジ」の近くには、「ビディ・アーリーのコテージ」というコテージがありました。

 

コテージにはビディ・アーリーというハーバリスト(ハーブ療法師?)が住んでいたそうです。

 

ビディ・アーリーのハーブ療法はよく効くとたいへん評判だったそうで、かのダニエル・オコンネルもたびたびビディ・アーリーのコテージを訪れていたそうです。

 

あまりにもよく効くため、当時の教会から魔女ではないかと疑われ魔女裁判にかけられてしまったそうです。

ビディ・アーリーについてはクレアの図書館のホームページに詳しいことが書いてあります。

興味ある人はご覧になってみてください。


Biddy Early - The Magical Lady of Clare

ビディ・アーリーのコテージ(数十年前にレストアされた時の写真)
ビディ・アーリーのコテージ(数十年前にレストアされた時の写真)
現在のコテージの姿
現在のコテージの姿

ビディ・アーリーが若い頃は私が住んでいたアイルロッジの母屋である「アイルハウス」で働いたことがあったそうで、その頃はアイルロッジのすぐ近くのアイルクロスに住んでいたそうです。

 

アイルランド音楽のバイブルと言われる楽譜集フランシス・オニールの1001曲集には彼女の名を冠した「Biddy Early」というホーンパイプが収められています。

Biddy Early in the O'Neil's 1001
オニールズ1001に載っている「ビディ・アーリーのホーンパイプ」
コテージが建つドロモアの丘の上からの眺め。
コテージが建つドロモアの丘の上からの眺め。