コンサーティーナ・ワークショップ

週末にアイルランドから来日中のコンサーティーナ奏者、「イデル・フォックス(Edel Fox)」が教えるワークショップが都内でありました。

なんと私は彼女の送り迎え&通訳役という大役を仰せつかってしまいました。

英語を使うことなんてほとんどないので、ちゃんと通訳できるかどうか心配だったのですが、強力な助っ人(?)のおかげでどうにか任務を遂行することができました。


彼女とはリムリック大学の音楽コースで同級生だったのですが、長いこと連絡を取っていなかったので私のことは覚えていないだろうと思っていたら、ちゃんと覚えていてくれたので大感激。

専門の楽器ではないのでちゃんと通訳できたかどうかかなり怪しいですが、ワークショップはとても内容の濃いものでした。


どんな楽器でも大事なのはやっぱり基本なんだなということを改めて認識させられました。